nftnow logo
LE iconLEAD EDGE
【スマホ版】MetaMaskの使い方!PCとスマホの同期方法についてもご紹介します。 thumbnail image
仮想通貨

【スマホ版】MetaMaskの使い方!PCとスマホの同期方法についてもご紹介します。

2022/05/282022/06/22NFT NOW

目次

暗号資産やNFTに携わっていると必ずと言っていいほど耳にするMetaMask(メタマスク)という言葉。

MetaMaskは、ブロックチェーン上で資産(トークン)を取り扱う上では欠かすことができない存在です。

今回はそんな暗号資産の世界に足を踏み入れるための第一歩である、MetaMask(メタマスク)の設定方法についてまとめていきます。

こちらの記事はアプリ版の始め方となっていますので、PC版の始め方については以下の記事をご参照ください。

loading...

MetaMask(メタマスク)とは?

MetaMask(以下メタマスク)は、ネット上で暗号資産を保管、管理するための財布のようなものです。

メタマスクがあることで暗号資産の管理や送金などをすることができます。

また、OpenSeaなどのNFTマーケットプレイスやPancakeSwapなどのDeFiサービスのログインとして利用することができます。

現在では国内外で最も使われているウォレットとなっており、NFT売買には必須なツールとなっています。

左:OpenSea、右:PancakeSwap


アプリ版の始め方

ここからはメタマスクを利用するための手順を紹介していきます。

アプリ版のメタマスクの始め方は以下の4ステップで始めることができます。

▼スマホ版メタマスクの始め方

1.メタマスクのアプリをインストールする

2.メタマスク用のパスワードを入力する

3.秘密鍵(シークレットリカバリーフレーズ)を記録する

4.秘密鍵(シークレットリカバリーフレーズ)を入力する



順を追って説明します。

1.アプリをインストールする

まずはアプリストアからMetaMaskを探して、手持ちのスマホにインストールしましょう。



インストールが終わったら「新しいウォレットの作成」を選択し、パスワードの設定に進みます。


2.パスワードを設定する

ウォレットのパスワードを設定し、「確認」を選択します。



大文字、小文字、数字や記号を組み合わせ、他人から推測されにくいパスワードが理想的です。

3.シークレットリカバリーフレーズをメモする

続いてシークレットリカバリーフレーズをメモし、「続行」を選択。



パスワード確認後に、シークレットリカバリーフレーズが表示されます。

何かの拍子でウォレットが消えてしまった場合などは、このリカバリーフレーズを使うことで復活させることが可能です。

4.シークレットリカバリーフレーズを入力する

最後にこのリカバリーフレーズを入力します。



全部で12個あるフレーズを入力することで、ウォレットの作成が完了します。

【注意!】リカバリーフレーズは誰にも教えてはいけません。

リカバリーフレーズを知られてしまうと、誰でもあなたのMetaMaskにアクセスできてしまいま
す。

決して誰にも教えてはいけないフレーズですので、クラウドなどのネットワーク上に残すのではなく、フレーズをメモしたり、画面を印刷するなど紙にして保管することをオススメします。

ちなみに、このフレーズはメタマスクにログインしていればいつでも確認することができます。



「設定」→「セキュリティとプライバシー」→「シークレットリカバリーフレーズを公開する」を 選択。



パスワードを入力し、「Hold to reveal SRP」を数秒間タップし続けることでフレーズが表示され ます。

では次にこのフレーズを使い、スマホでインストールしたメタマスクとPCのメタマスクを連携させる方法を紹介します。

メタマスクのPCとスマホの同期方法

スマホとPCのメタマスクを同期させるには、PC側にも「MetaMask」がインストールされている必要があります。

PCでメタマスクをインストール

Chromeウェブストアにて「MetaMask」をインストールしましょう。



インストールが完了したら、「Chromeに追加」→「拡張機能を追加」を選択します。



検索バーの右端にメタマスクのアイコン(キツネ)が表示されていればOKです。



もしアイコンが見当たらない場合は拡張機能アイコン(パズルのピース)をクリックするとメタマ スクが表示されます。

ウォレットのインポート

次にアイコンをクリックしメタマスクを起動させ「開始」を選択します。



続いて「ウォレットをインポート」を選択します。



メタマスクを作成したときに取得した「リカバリーフレーズを入力」します。



パスワードも設定し直しますが、スマホでメタマスクを作成したときのパスワードと同じで大丈夫 です。
最後に「全て完了」を選択します。



以上でスマホとPCのメタマスクの同期が完了しました。

念のため同期したメタマスクのウォレットアドレスが一致しているか確認してください。


おわりに

以上、メタマスクの紹介と使用する手順についてまとめさせていただきました。

これでNFTマーケットプレイスを使ってNFTを出品することができますが、初めてNFTを出品される方の多くはPolygon(ポリゴン)というネットワークを使っています。

こちらはメタマスクで追加設定する必要があるので、詳しくは「メタマスクにPolygon(MATIC)を入出金する方法を解説」の記事をご参照ください。
 
loading...

NFT NOW

NFTに関する記事を発信していくメディアです。 NFTやブロックチェーンといった技術に馴染みの薄い初心者向けに、NFTの売買方法、各種NFTマーケットプレイスの使い方などを解説していきます。

カテゴリー

  • NFTマーケットプレイス
  • 仮想通貨
  • インタビュー
  • NFT
  • NFT初心者向け
  • ブロックチェーン

タグ

ノーコードツールエンジニアが解説ブロックチェーンNFT

人気の記事

OpenSea(オープンシー)でのNFTの買い方!オークションやオファーとは何? thumbnail image

OpenSea(オープンシー)でのNFTの買い方!オークションやオファーとは何?

メタマスクにPolygon(MATIC)を入出金する方法を解説。タダでガス代を入手する方法あり thumbnail image

メタマスクにPolygon(MATIC)を入出金する方法を解説。タダでガス代を入手する方法あり

nftnow logo

© 2022 NFT NOW. All rights reserved

Twitter

ABOUT

NFT NOWとはPrivacy Policyライター募集 お問い合わせ