web3now logo
LE iconLEAD EDGE
NFTのマス・アダプションSaaS「NFT配布くん(仮)」がNFTの販売機能に対応。クレジットカードやApple Payで誰でも「初めてのNFT購入」が可能に。仮想通貨やウォレットも不要 thumbnail image
ニュース

NFTのマス・アダプションSaaS「NFT配布くん(仮)」がNFTの販売機能に対応。クレジットカードやApple Payで誰でも「初めてのNFT購入」が可能に。仮想通貨やウォレットも不要

2022/11/012022/11/12へいきょ

株式会社リードエッジコンサルティング (以下リードエッジ社(https://corp.leadedge-c.com ) 、代表取締役:庄司 貴之/本社:東京都新宿区)は、あらゆる人にNFTを簡単に届けられる「NFT配布くん(仮)」のNFTの販売機能・フィアット決済機能の提供を開始したことをお知らせいたします。

リードエッジ社は、NFTのマス・アダプションに寄与するべく継続的な「NFT配布くん(仮)」の開発と改修を進めております。この度、クレジットカード決済はじめNFTの販売機能の提供を開始しました。

【NFT販売機能の詳細】
NFT配布くん(仮)は、クレジットカードやApple PayによるNFTの販売機能を実装しました。
今回のアップデートにより、従来の配布ソリューションと並行として、NFTの販売プラットフォームとしてもご利用頂くことが可能となりました。

エンドユーザーの方は、MetaMaskの開設やGAS代の準備等不要で、NFTをクレジットカードやApple Pay等の慣れ親しんだ決済方法でご購入して頂けます。




【決済方法】
下記の決済方法で、エンドユーザーの方にNFTを購入して頂けます。

  1. クレジットカード決済
  2. Apple Pay支払い
  3. Google Pay支払い
  4. 銀行振込 ※対応予定
  5. コンビニ決済 ※対応予定


※PayPayやLINE PAY、各社のポイント支払いについても、法人様からのご要望が多ければ実装を検討させて頂きます。是非、お客様の声を聞かせて頂ければ幸いです。

【対応ブランド】

  1. Visa
  2. MasterCard
  3. AMERICAN EXPRESS
  4. JCB

 
【購入機能導入の背景】
CTO & NFT事業責任者 伊藤匡平
NFT配布くん(仮)は「初めてのNFT所有」に向けたシームレスなUXを提供する、NFTの配布ソリューションとして出発しました。

しかしながら、多数のお客様に導入して頂く中で、NFT配布くん(仮)の提供価値は「ウォレット作成をはじめとする洗練されたUXである」とのインサイトを得ました。言い換えれば「Web3のオンボーディング・ツール」が、プロダクトのコア・バリューです。

そこで、より広範なユースケースへの対応を実現するべく、クレジットカードをはじめとする、NFTのフィアット決済機能の提供を開始いたしました。マス層に向けたNFTの販売ソリューションとしても、NFT配布くん(仮)をご活用いただけます。

【NFTのクレジットカード決済の実装について】
弊社はこれまで多数のクライアント様のWeb3プロジェクトに伴走して参りましたが、もっとも多く寄せられていたご要望の一つがクレジットカード決済です。

クレジットカード決済を組み込んだWeb3プロジェクトの開発を依頼されたい方は、お気軽にご連絡ください。

お問い合わせはこちら
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSel3U65JEBRjlN1sz0VsYTO-lWhkA1UxxhZCuzyCXB7_KJpcQ/viewform?usp=sf_link
 
【NFT配布くん(仮)の概要】
究極の「NFTマス・アダプションツール」が誕生。NFT配布くん(仮)はあらゆる人にNFTを届けることができます。

MetaMask=不要。仮想通貨=不要。

「初めてのNFT保有」に向けたハードルを徹底的に取り除くことで、誰でも簡単にNFTを受け取ることが出来ます。

詳細はこちら
https://nft-haihu.leadedge-c.com/

お問い合わせはこちら
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeClvAzMNoqWvHLikEV86WCszpKXKV6C-7CGba6X1vIsI9o3A/viewform



【特徴】
1. SNSログインでウォレットを自動作成

SNSアカウントやメールアドレスでログインするだけで、自動でウォレットが作成されます。ユーザーがウォレット作成で躓くことはありません。MetaMaskがハードルとなっていた方にも、簡単にNFTを受け取って頂くことができます。



2. ガス代不要でNFTの受け取りが可能
通常、NFTを受け取る際にはネットワーク手数料であるGAS代が必要ですが、NFT配布くんではGAS代不要でNFTを受け取ることができます。つまり、NFTの受け取りにユーザーが仮想通貨を用意する必要はありません。

リレートランザクションを採用することで、「ユーザーが自身がウォレットに仮想通貨を入金する」という操作を省略することに成功しました。
 
 

3.Faucet機能も提供
OpenSeaのようなNFTマーケットプレイスではNFTの作成や販売(リスト)の際にネットワーク手数料であるGAS代が必要になります。そこで、GAS代相当の仮想通貨を自動配布する機能(Faucet機能)も組み込みました。NFTを受け取ってからの一連の操作(転売・NFTのStake等)に対して、シームレスなユーザー体験を実現します。

【対応チェーン】
現在は下記チェーンに対応しています(予定含む)。

・Ethereum
・Polygon
・Astar
・Avalanche
・Solana(予定)
・Oasys(予定)

【株式会社リードエッジコンサルティングについて】
"あらゆる『モノ』を『資産』に変える"
リードエッジコンサルティングは世の中の「あらゆるモノ」が保有する価値をデジタルの力を通じて世の中に届けていくことを目的として、Web3領域を中心とした複数事業を展開しております。

NFTのマス・アダプションSaaS「NFT配布くん(仮)」やNFTマーケットプレイス「LEADEDGE」をはじめとして、プロダクト・ソリューションの開発・提供に取り組んでおります。

■実績

  1. 英Finacial Times & 独Statista「High-Growth Companies Asia-Pacific 2022(アジア太平洋地域における急成長企業ランキング)」へ選出
  2. 日経・東洋経済等メディア掲載実績多数
  3. 読売テレビエンタープライズはじめ多数の法人・エンタープライズのWeb3プロジェクトに伴走
  4. NFTマーケットプレイスを中心に複数のdAppsを自社開発・運用​
  5. Web3/フィットネス/D2C/IP等多分野で事業を展開


へいきょ

LE社にてCTO&NFT事業部代表/NFTのマス・アダプションSaaS「NFT配布くん(仮)」やGiveawayツール「Nori」・Web3メディア「WEB3NOW」他開発多数(クライアントワークがメインです)/早大/開発・PM等の相談はお気軽に

カテゴリー

  • ニュース
  • NFTアートの始め方
  • NFTコレクション
  • NFTマーケットプレイス
  • 仮想通貨
  • 仮想通貨取引所
  • web3スタートアップ
  • インタビュー

タグ

ノーコードツールエンジニアが解説ブロックチェーンNFT

執筆者

城島ジョージNaruminてんでんへいきょりおやぶちゃんWEB3NOW

人気の記事

NFTのマス・アダプションSaaS「NFT配布くん(仮)」がNFTの販売機能に対応。クレジットカードやApple Payで誰でも「初めてのNFT購入」が可能に。仮想通貨やウォレットも不要 thumbnail image

NFTのマス・アダプションSaaS「NFT配布くん(仮)」がNFTの販売機能に対応。クレジットカードやApple Payで誰でも「初めてのNFT購入」が可能に。仮想通貨やウォレットも不要

OpenSea(オープンシー)でのNFTの買い方!オークションやオファーとは何? thumbnail image

OpenSea(オープンシー)でのNFTの買い方!オークションやオファーとは何?

bitbankの使い方とは?口座開設からMetaMaskの入金まで徹底解説! thumbnail image

bitbankの使い方とは?口座開設からMetaMaskの入金まで徹底解説!

メタマスクにPolygon(MATIC)を入出金する方法を解説。タダでガス代を入手する方法あり thumbnail image

メタマスクにPolygon(MATIC)を入出金する方法を解説。タダでガス代を入手する方法あり

web3now logo

© 2022 WEB3NOW. All rights reserved

Twitter

ABOUT

WEB3NOWとはPrivacy Policyライター募集 お問い合わせ