web3now logo
LE iconLEAD EDGE
【株式会社和らしべ】HiÐΞ創設者にイベント参加記念NFTが作れるdAppsについてお伺いします! thumbnail image
web3スタートアップ

【株式会社和らしべ】HiÐΞ創設者にイベント参加記念NFTが作れるdAppsについてお伺いします!

2022/09/292022/09/29やぶちゃん

目次

  • BADGEについて
  • あなたのdAppsでできることは?
  • 開発した背景について
  • 現在対応しているチェーン
  • BADGEの導入事例
  • BADGEの利用方法
  • 運営会社
  • 運営企業紹介
  • 運営情報など

オフラインイベントでNFT配布を行う機会が増えてきています。

仮想通貨ウォレットを持たない方でもSNSログインでNFTを受け取ることができる「BADGE」では、NFTを持たない顧客層に向けて直接的なアプローチを行うことができます。

今回はweb3ダイレクトマーケティングツール「BADGE」について、株式会社和らしべ代表のimoto(@0xhideaki_sushi)さんにお伺いしました。

BADGEの制作背景や導入事例について把握することで、参加証NFTバッチの実情について知ることができます。

▼web3ダイレクトマーケティングツール「BADGE」
https://badge2022.carrd.co/

BADGEについて

あなたのdAppsでできることは?

ーーDADGEの特徴について教えてください。
imoto:NFTをweb3のマーケティングツールと捉えて、web3時代の究極のダイレクトマーケティングを目指しています。

BADGEが出来る事はNFTを作成、配布、発行を誰でも簡単に出来るツールです。

開発した背景について

ーー次に開発の背景について教えてください。
imoto:日本の規制面でweb3ビジネスをする上ではNFTを活用する以外に難しくなってきた背景とトークンの価値は金銭的価値だけではなく、行動価値や貢献価値を可視化されるものと金銭的価値を紐つけることが新しい価値流通を産むと考えています。

現在対応しているチェーン

Polygon(ポリゴン)チェーン

BADGEの導入事例

Hiveshibuya OPENDAY

Skyland VenturesとEast Venturesが共同運営を行い、数多くの起業家を輩出したコワーキングスペース「Hiveshibuya」が再開発により2022年秋にクローズしました。記念に開かれたクローズドイベントでは、NFTアーティストのおはや(@StudioOhaya)さんが描いたNFTアートの無料配布を行いました。

来場された方にQRコードを印刷した紙を渡し、スマホでQRコードを読み取っていただくことで来場者限定のNFTを配布しました。

Hiveshibuya OPENDAY - OpenSea



桑名水郷花火大会×メタバース

桑名水郷花火大会 in MetaEARTH - OpenSea


三重県桑名市で開催される「桑名水郷花火大会」のメタバースイベントに参加した方に限定NFTをEmailを使って配布しました。


HAPPY EARTH FESTA 2022


出典:https://happyearth.jp/event/hef2022/nft/happyearth_nft/

HAPPY EARTH FESTA 2022では本プログラムに参加した限定100名に参加証明NFTバッチを配布し、SDGs週間である2022年9月17日(土)から9月25日(日)に行われました。

BADGEの利用方法

BADGEは主に事業者とエンドユーザー(利用者)で使用方法が異なります。

①事業者側の利用方法

NFTを発行したい事業者の方は以下の流れで発行することができます。

NFT発行の流れ

  1. SNSやメールアドレスでサインイン
  2. プロジェクトを作成
  3. mint siteリンクを発行し配布者にリンクを送信する



②エンドユーザー(利用者側)の利用方法

NFTを受け取りたいエンドユーザーの方は以下の工程で受け取ることができます。

NFT発行の手順

  1. SNSやメールアドレスでサインイン
  2. mintボタンを押下してNFTを発行する
  3. マイコレクションでBADGEを確認する



運営会社

運営企業紹介

運営は株式会社和らしべが運営しています。和らしべは2020年に創業し、ブロックチェーンを活用したペイメントツールや分散型ブログなどを開発提供する企業です。

Web3分散型ブログHiÐΞ(ハイド)



▼公式ページ
https://docs.hide.ac/

運営情報など

▼BADGE問い合わせ先
https://badge2022.carrd.co/

▼和らしべHP
https://warashibe.carrd.co/



やぶちゃん

WEB3NOW編集長。21年夏にBCG(ブロックチェーンゲーム)を始めたことがきっかけにNFTアートを本格的にジョイン。コミュニティマネージャーや複数のdAppsを経験する背景から、初心者向けにweb3について解説しています。

カテゴリー

  • ニュース
  • NFTアートの始め方
  • NFTコレクション
  • NFTマーケットプレイス
  • 仮想通貨
  • 仮想通貨取引所
  • web3スタートアップ
  • インタビュー

タグ

ノーコードツールエンジニアが解説ブロックチェーンNFT

執筆者

城島ジョージNaruminてんでんへいきょりおやぶちゃんWEB3NOW

人気の記事

NFTのマス・アダプションSaaS「NFT配布くん(仮)」がNFTの販売機能に対応。クレジットカードやApple Payで誰でも「初めてのNFT購入」が可能に。仮想通貨やウォレットも不要 thumbnail image

NFTのマス・アダプションSaaS「NFT配布くん(仮)」がNFTの販売機能に対応。クレジットカードやApple Payで誰でも「初めてのNFT購入」が可能に。仮想通貨やウォレットも不要

OpenSea(オープンシー)でのNFTの買い方!オークションやオファーとは何? thumbnail image

OpenSea(オープンシー)でのNFTの買い方!オークションやオファーとは何?

bitbankの使い方とは?口座開設からMetaMaskの入金まで徹底解説! thumbnail image

bitbankの使い方とは?口座開設からMetaMaskの入金まで徹底解説!

メタマスクにPolygon(MATIC)を入出金する方法を解説。タダでガス代を入手する方法あり thumbnail image

メタマスクにPolygon(MATIC)を入出金する方法を解説。タダでガス代を入手する方法あり

web3now logo

© 2022 WEB3NOW. All rights reserved

Twitter

ABOUT

WEB3NOWとはPrivacy Policyライター募集 お問い合わせ